カテゴリー別アーカイブ: 仕事

価値観転換(ビリーフチェンジサイクル)


わたしたちは、過去の体験から得た価値観により、

様々な物事を、良い、悪いと言ったふうに

判断したり、

その価値観により、生きづらさや悩みにつながっていることもあります。

例えば、

「人は迷惑をかけてはいけない」

「目立ってはいけない」

「努力しなければならない」

「喋りすぎてはいけない」

「嫌われてはいけない」

「いい人でなければいけない」

など...

そんな価値観を、

大切にして生きてきました。

でも、そう思うことにより、

あなたを守ってきたのも事実。

だから、否定しないでください。

あなたを守ろうと、必死に盾となり、頑張ってきた

価値観なのです。

しかし、

一生、その価値観を持ち続ける必要はありません。

必要なくなれば、手放せばいいのです。



あなたは、いま、どんな価値観を

手に入れたいですか?

ビリーフチェンジサイクルは、

今まで頑張ってきた価値観にさよならして、

新たな価値観を身につけていくワークになります。

頭で感じるだけでなく、

体も使って感じることで、

無意識にアプローチでき、

無理なく古い価値観を手放し、

新たな価値観を身につけることが、できます。

様々なワークは、

カウンセリングのあとに、

何が適しているかをご提案させていただいております。

悩みの根本から解決する
メモリーチェンジセラピー®︎
https://www.kokorotomoshibi.com/archives/1782

対人関係のイメージ転換療法
ポジションチェンジ
https://www.kokorotomoshibi.com/archives/1794

プラスのスイッチを作る
アンカリング
https://www.kokorotomoshibi.com/archives/1842

自信復活(ビジョンタイムライン)
https://www.kokorotomoshibi.com/archives/1851

過去の自分を癒すワーク
https://www.kokorotomoshibi.com/archives/1856

チェインプロセス(願望実現ワーク)
https://www.kokorotomoshibi.com/archives/1866

ビリーフチェンジサイクル(価値観転換ワーク)
https://www.kokorotomoshibi.com/archives/1897

R4~掲載された雑誌や、新聞はこちら
https://www.kokorotomoshibi.com/archives/1805

ご予約は、LINEからでもOK。

直接のお問い合わせは、090−4518−0477


出来事には必ず感情がついてくる


夏休みですね。

そして毎日危険なくらいの暑さ。

熱中症には十分お気をつけください。

わたしたちは、

いろんな環境下で生まれ育ち、

いろんな出来事を体験して今があります。

その時その時の出来事には、

必ず自分が感じた感情が、セットとしてくっついてきます。

例えば、

電車に乗った。痴漢にあった。
→電車は嫌な乗り物。怖い。人の目が気になる...

昔犬に噛まれた。痛かった。
→犬を見たら恐怖。また噛まれるかもしれない。かわいいとは思えない...

昔海で溺れそうになった。誰も助けてもらえなかった。死ぬかと思った
→海は危険。浅瀬だけで楽しもう。海の音を聞くだけでも嫌...

など、その時感じた感情もセットとして

くっついてきて、さらに身体の症状としてでてきたり、

だったらもう、こうしたほうがいいんだ!と、

自分の中で、決めていく。



出来事に対して楽しい思いしかしてない人は、

嫌な感情はくっついていないため、

楽しめたりできる。

いわゆるそんなところの大元を、

探っていくことで、

今あるお悩みが、解消されていく場合もあります。

出来事➕感情=自分の価値観

そうやって、積み重ねてきたものが、あります。

根が深ければ、1度のカウンセリングだけでは、

解消されない場合もあります。

しかし、いまのお悩みには、

これが効果あると、ご提案はしていきます。

傾聴カウンセリングや様々な心理療法を含め、

1日でもお悩みを取り除けたらと

日々努力しております。

どんなお悩みでも、

ご相談ください。

悩みの根本から解決する
メモリーチェンジセラピー®︎
https://www.kokorotomoshibi.com/archives/1782

対人関係のイメージ転換療法
ポジションチェンジ
https://www.kokorotomoshibi.com/archives/1794

プラスのスイッチを作る
アンカリング
https://www.kokorotomoshibi.com/archives/1842

自信復活(ビジョンタイムライン)
https://www.kokorotomoshibi.com/archives/1851

過去の自分を癒すワーク
https://www.kokorotomoshibi.com/archives/1856

チェインプロセス(願望実現ワーク)
https://www.kokorotomoshibi.com/archives/1866

R4~掲載された雑誌や、新聞はこちら
https://www.kokorotomoshibi.com/archives/1805

ご予約は、LINEからでもOK。

直接のお問い合わせは、090−4518−0477


いま悩んでいることの根源

お悩みの内容として、夫婦関係やお子さんのこと、

職場のストレス、自分自身のことなど、

多岐に渡ります。

悩んでいることはいま、なのですが、

掘り起こすと、幼少期までさかのぼることが、

多々あります。

わたしもそうなのですが、

考え方の癖、認知の歪み、ネガティブ思考。

人と比べる、落ち込みやすいなど、

今まで生きてきた過程でも、

自分だけどうしてこんなにつらい思いをするんだろうといったことを感じたことはありませんか?



もし、

もっとポジティブなら、

こんなことは悩まないのに...

ずっと引きづらないのに...

って思ったこと、ありますよね。

不定期にそう思うならまだしも、

悩むたびに堂々巡りで、いつも同じところで

引っかかる場合は、

やはり、原因が、あります。

そこを解消しなければ、表面上をいくら

一時的に取り繕っても、

また湧き上がるのです。

いまの悩みとは違う場所に、

解決の糸口があるとしたら、

そこをやっつける必要があります。

1番強力な心理療法として、

当店では、メモリーチェンジセラピー®︎があります。

辛い記憶、されてきたこと、言われた辛いこと、

悩みの根源となっているものに対して、

効果を発揮します。

自分自身はそれが根源だったとは、気づかずに

生きてこられたかもしれない。

でも、掘り起こしカウンセリングしていく中で、

発見していくことがあります。

傾聴カウンセリングだけでは、解決できないことも、

メモリーチェンジセラピー®︎では、

記憶を再編集することで、

悩みの根源をやっつけていきます。

過去は過去、変わらない、変えられないと

思っている方もいらっしゃると思いますが、

記憶は消えませんが、(薄くなることはあります)

その記憶についている感情や、そこから発生した

価値観などは、変えることができます。

もし、いま辛い状況にあって、

カウンセリングをしたあと、

メモリーチェンジセラピー®︎が有効となった場合は、

一度受けられてみてもいいかもしれません。

悩みの根本から解決する
メモリーチェンジセラピー®︎
https://www.kokorotomoshibi.com/archives/1782

対人関係のイメージ転換療法
ポジションチェンジ
https://www.kokorotomoshibi.com/archives/1794

プラスのスイッチを作る
アンカリング
https://www.kokorotomoshibi.com/archives/1842

自信復活(ビジョンタイムライン)
https://www.kokorotomoshibi.com/archives/1851

過去の自分を癒すワーク
https://www.kokorotomoshibi.com/archives/1856

チェインプロセス(願望実現ワーク)
https://www.kokorotomoshibi.com/archives/1866

R4~掲載された雑誌や、新聞はこちら
https://www.kokorotomoshibi.com/archives/1805

ご予約は、LINEからでもOK。

直接のお問い合わせは、090−4518−0477


チェインプロセス(願望実現)ワーク

叶えたい夢、目標があっても、

現状ネガティブな感情があったり、

不安で、先を考えられない状態だったりして、

どうしてもプラスのイメージが湧かない、
未来をネガティブにしか捉えられないといった
ことがあります。

「思考は現実化する」と言われていますが、

知らず知らずのうちに、ネガティブな現実を

引き寄せていることも少なくありません。



未来をより明るく、プラスのイメージにして、

より願望を現実化するためには、、、、、

さらに◯◯◯をすればいいのです。

実際体験として、

先月、障害児の娘の修学旅行がありました。

とても重度の難病をもっており、

痙攣発作がきたら、帰宅しなければなりませんと

言われていました。

さらにその前に体調が崩れたら、

修学旅行は行けなくなるため、風邪1つ引かせられない

状況にあり、

何週間も前から、ハラハラしていました。

「体調崩していけなかったらどうしよう。

お金も大金支払っているし、キャンセルになったら、

全額戻ってこない。痙攣きたら、救急車をよび、病院に行き、帰らなきゃならないなんて、絶対いや。

楽しんで欲しい。一緒に楽しみたい。」

考えても仕方ないことを、ずっと考えていました。

その後、チェインプロセスをしました。

修学旅行数日前から、微熱が発生してしまいました。

「ここまできて、どうして?
なんの熱?」

不安が、一気に押し寄せました。

でも、何故か、脳裏には、

「いけるかも」という謎の自信もありました。

そして当日。

熱もなく、元気にわたしと共に学校を出発できました。

旅行なんて、娘を産んでから、行ったことがありませんでした。

13年目にして、県外にでたのです。

娘との修学旅行は、とても楽しくて、

久々に笑顔になれました。

チェインプロセスをしていなかったら、

きっと、当日まで不安に押しつぶされ、

負の感情のまま、

もしかしたら、当日、熱が下がらずに

いけなかったかもしれない。

引き寄せの法則で、

プラスに変えられたのかもしれない。

そう思えた体験でした。

どうしても実現したいことがある方。
でも不安に押しつぶされてしまいそうな方。

お試しになる価値はありますよ♪

悩みの根本から解決する
メモリーチェンジセラピー®︎
https://www.kokorotomoshibi.com/archives/1782

対人関係のイメージ転換療法
ポジションチェンジ
https://www.kokorotomoshibi.com/archives/1794

プラスのスイッチを作る
アンカリング
https://www.kokorotomoshibi.com/archives/1842

自信復活(ビジョンタイムライン)
https://www.kokorotomoshibi.com/archives/1851

過去の自分を癒すワーク
https://www.kokorotomoshibi.com/archives/1856

R4~掲載された雑誌や、新聞はこちら
https://www.kokorotomoshibi.com/archives/1805

ご予約は、LINEからでもOK。

直接のお問い合わせは、090−4518−0477


過去の自分を癒すワーク

子供のころに満たされなかった思いは、

大人になっても自分では気づかないレベルで、

傷つき、自己肯定感を下げたりしている場合が、

あります。

このワークは、

過去の満たされなかった自分を取り出して、
擬人化して癒してあげることで、

そのときの満たされなかった自分を癒し、



最後に癒された過去の自分を今の自分に統合することで、

自信を取り戻したり、癒されたことで、

自分の価値を上げたり、

癒してもらえなかった相手の気持ちも理解できたり、

自分が、どうしてほしかったのかわかったり、

などの効果を発揮します。その当時のことを思い出すと、

ネガティブな感情が込み上げるなどがある場合、

メモリーチェンジセラピー®︎と一緒に受けられると、

さらに効果があがります。

やり方がわかると、

ご自宅で、やれます。


悩みの根本から解決する
メモリーチェンジセラピー®︎
https://www.kokorotomoshibi.com/archives/1782

対人関係のイメージ転換療法
ポジションチェンジ
https://www.kokorotomoshibi.com/archives/1794

プラスのスイッチを作る
アンカリング
https://www.kokorotomoshibi.com/archives/1842

自信復活(ビジョンタイムライン)
https://www.kokorotomoshibi.com/archives/1851

過去の自分を癒すワーク
https://www.kokorotomoshibi.com/archives/1856

R4~掲載された雑誌や、新聞はこちら
https://www.kokorotomoshibi.com/archives/1805

ご予約は、LINEからでもOK。

直接のお問い合わせは、090−4518−0477



自信復活(ビジョンタイムライン)

鹿児島県姶良市にて心理カウンセリングをしています。

わたしたちは、今は苦手だったことでも、

過去には平気だったり、

今は不安でも、

過去には自信があったということがあると思います。

嫌なこと、不安や恐怖なことが続くと、

元の自分の当たり前だった、平気だった感覚が、

わからなくなることもあります。

ビジョンタイムラインは、

当時のプラスの自分を味わう。
当時のポジティブな自分の感覚にアクセスして
脳にその感覚を蘇らせ、焼き付けることが、
できます。



さらに、自信を取り戻した自分のまま、

現在から未来へ意識を移動させることにより、

プラスのイメージを強化していきます。

私自身が、このワークをしたときは、

1番楽しかった、自信があった過去...

中高時代、吹奏楽部でワクワクしかなかった頃、

そして、看護師になり、バリバリ働いていた頃の

自分にタイムスリップして、

「あぁ、あんなに胸を躍らせていた過去、

自分にもあったんだなぁ」

と、その時の音、見えるもの、が、

わーっと頭に蘇りました。

終わった後は、

不安で、楽しいという感覚を忘れていた自分が、

わくわくしていました。

過去にポジティブな自分を感じていない方には、

違うワークをお勧めしますが、

あのときみたいに、また輝きたい

あのときみたいに、楽しい気持ちを持ちたい

あのときみたいに、自信をもちたい

など、

昔の自分にアクセスして感覚を復活させたい方は、

ぜひやられてみる価値はあります。

忘れていたポジティブな感覚が、

再び蘇りますよ。

悩みの根本から解決する
メモリーチェンジセラピー®︎
https://www.kokorotomoshibi.com/archives/1782

対人関係のイメージ転換療法
ポジションチェンジ
https://www.kokorotomoshibi.com/archives/1794

プラスのスイッチを作る
アンカリング

https://www.kokorotomoshibi.com/archives/1842

R4~掲載された雑誌や、新聞はこちら
https://www.kokorotomoshibi.com/archives/1805

ご予約は、LINEからでもOK。

直接のお問い合わせは、090−4518−0477


プラスのスイッチをつくる(アンカリング)

鹿児島県姶良市にて心理カウンセリングをしています。

早く梅雨明けないかなぁとおもう日々です。

コロナに加え、インフルエンザや手足口病、RSウイルスなど、増え出してきて、ひやひやしています。

娘は、重度障害児で、国指定の難病をもっていて、

風邪1つが、命取りとなります。

なので、毎日365日気を抜くことはできない生活を、

14年続けています。

どうか、これ以上広がりませんように。。。

さて、話が脱線しそうなので、元に戻します。

プロスポーツ選手などが、よくやっている仕草。

みなさま、頭に思い浮かびますか?

五郎丸選手、イチロー、ヌードバー選手など、

思い出されるポーズがありますよね。

そのポーズをすることにより、その仕草と感情をリンクさせ、

成功へと導くために行なっていると思われます。

わたしたちは、そんな特定の仕草と感情をリンクさせることができます。

それをすることで、

不安になったとか、モチベーションを上げたい時、

リラックスしたいとき、パワフルになりたいとき、

瞬時にその感情を発動させることができるのです。

それが、アンカリングと呼ばれる心理療法になります。



明日会議があって人前で、話さなければならない

明日テスト大丈夫かなぁ

試合があるけどうまくやれるかな

面接のとき緊張しないかな

そんなとき、この手法をセラピストと一緒に、

感情と仕草をリンクさせておくと、

いざというときに、使うことができますし、

さらにそれを増強させることが、自分自身で

できるようになります。

このプラスのスイッチをいくつかもっておくといいですね。

悩みの根本から解決する
メモリーチェンジセラピー®︎
https://www.kokorotomoshibi.com/archives/1782

対人関係のイメージ転換療法
ポジションチェンジ
https://www.kokorotomoshibi.com/archives/1794

 

R4~掲載された雑誌や、新聞はこちら
https://www.kokorotomoshibi.com/archives/1805

ご予約は、24時間LINEからでもOK。

直接のお問い合わせは、090−4518−0477


心理セラピスト資格取得

鹿児島県姶良市にて心理カウンセリングをしています。

今年1月から始まった心理セラピスト養成講座という

オンライン講座を、ずっと受けていて、

昨日無事に卒業いたしました。



心理カウンセラーとして活動していく中で、

意識的な部分のアプローチから、

無意識領域のアプローチまで、もっと深く入り込みたい。

そんな思いもあり、受ける決意をして、半年間。

たくさんのプログラムを学び、実践し、

体験し、涙し、

いまは、清々しく、よし!やれるぞ!といった

意気込みMAXです。

カウンセリングは、意識的領域にアプローチ。

セラピストは、無意識領域にアプローチ。

 

自分でも気づかなかったこと、根っこの闇、
深い部分に触ることができる資格で、

悩みに即効性を見出せることが、

さらにさらに、できるようになりました。

いま、見えている悩みは、意識的な部分で、

実は無意識的なところからの考え方や見方、体の反応など、

普段は意識していない部分から発生している

見えていない暗闇をかきわけて、

まさに、真っ暗な中を懐中電灯を照らしながら、

原因を探り見つけ出し、修理して、

さらに傷ついていた部分を、傷口すら見えなくしてしまおうといったことができるのが、

今回わたしが、受けた心理セラピストの資格です。

骨折した方や大怪我した方はわかりやすいかもしれませんが、

天気が悪い時に、傷口が、うずくことありますよね?

その度に受傷したことを思い出し苦しむのではなく、

天気悪くても、うずかないようにしていく。

そこまでやれるものです。

人間の脳は、難しいようで、
非常に簡単にだますことができます。

そして、上書き保存することもできます。

その術を知らないだけ。

そんなことできるわけないじゃん!と

思うでしょうが、

素直に治したい!と思う方のほうが、

効果がかなりあります。

(もちろん、疑っている方も効果がないわけではありません)

どんなお悩みも、上辺だけの傾聴ですませることなく、

解決までお手伝いすることができるので、

これまで以上に、意欲を燃やしております。

どんなお悩みでも、

しっかりと傾聴し、解決に導くよう

一緒に進んでいけたらと思います。

悩みの根本から解決する
メモリーチェンジセラピー®︎
https://www.kokorotomoshibi.com/archives/1782

対人関係のイメージ転換療法
ポジションチェンジ
https://www.kokorotomoshibi.com/archives/1794

 

R4~掲載された雑誌や、新聞はこちら
https://www.kokorotomoshibi.com/archives/1805

ご予約は、LINEからでもOK。

直接のお問い合わせは、090−4518−0477


生きていたくないは、今を変えたいから

鹿児島県姶良市にて心理カウンセリングをしています。

我が国の自殺者数は近年全体として減少してきているが、依然として年間2万人を超えており、
未だ深刻な状況である。
中でも若年層の自殺についてみると、

image0_2.jpeg



日本における10~39歳の死因 順位の1位は自殺

となっており、

国際的にも、15~34歳の死因順位の1位が自殺となっ ているのはG7の中でも日本のみである。
(厚生労働省の資料より)

 

命を絶ちたいとおもうとき、

現状になすすべがなく、

息をしているだけでも苦しく、逃れたい。

ただ、息をしているだけ。

楽になりたい。

ここから、逃げたい。

そんなとき、命をたつ選択をしてしまうことになる。

しかし、その行動をとるのは、

『いまより楽になりたい』から。

つまり、

抜け出したいからだ。

噛み砕くと、

今より楽になりたい...

幸せになりたい...

現状を変えたい...

という、願望が、自殺という形になる。

右も左も上も下も八方塞がりのとき、

1つの道がみつかった、としたら、

「死」という道。

すすめる!と勘違いしてしまう。

もし、

どんなに苦しいときでも、

自分を信じて生きていけるなら、

その道を選ばないだろう。

ただ、自分への評価が低いひとや、

常に自分を否定し、

自分に価値がないとおもいがちなひとは、

未来もみることができず、

なお、自殺の道へ進みやすくなる。

人間は、無価値なひとなんていないのに。

世界80億人1人1人に価値があり、

同じ地球という中で、生きている仲間だ。

80億分の1の自分たち。

誰と比べることもすることに意味もなく、

自分という心とからだを大切に寿命を全うしたい。

人生、どうしても波はある。

もう無理かも...と思う時だって、幾度となく訪れる。

どれだけ涙を流しても足りないくらい

苦しむこともある。

わたしも同じようにある。

そうなったとき、自分の価値観を強くしておけば、

苦しむ時間が、短く、

立ち直れる。

自分が自分を1番理解し、

どんな自分も、「まあ、そんなときもあるよね?」

と受容できたら、

ダメな自分も、不細工な自分も、

性格悪い自分も、

「まあ、仕方ないか」と、丸ごと受け入れられたら、

きっとその先の思考は明るい。

苦しい時、死にたい時、

「わたしは変わりたい、現状は嫌だと思っているんだ」

「まだまだ、生きていたいと訴えているんだ」

と、いうことを、知ってほしい。

事実、そうなのだから。

 

悩みの根本から解決する
メモリーチェンジセラピー®︎
https://www.kokorotomoshibi.com/archives/1782

対人関係のイメージ転換療法
ポジションチェンジ
https://www.kokorotomoshibi.com/archives/1794

 

R4~掲載された雑誌や、新聞はこちら
https://www.kokorotomoshibi.com/archives/1805

ご予約は、LINEからでもOK。

直接のお問い合わせは、090−4518−0477


ポジションチェンジ(対人関係のイメージ転換)

心理療法の1つに、ポジションチェンジという方法があります。

ポジションチェンジは、

親や家族、友人に対する消化しきれていない ネガティブな感情を解放して行きます。



(怒り、憎しみ、恐怖心、寂しさ、孤独感、切なさ、許せない思い、もどかしさなど)

また、現在の苦手な相手の関係性改善にもなります。

相手へ言いたいことを吐き出し、

相手への気づき、自分の気づき、

客観的にもみることで、

新たな発見があったり、

自分への癒しにもなります。

対人関係で、お困りの方におすすめする

心理療法です。

 

トラウマや恐怖症、悩みの根本から崩す心理療法はこちら

メモリーチェンジセラピー®︎⤵️

https://www.kokorotomoshibi.com/archives/1782

 

♦文藝春秋CLEAに掲載されました♦R4.6.7

https://www.kokorotomoshibi.com/archives/1406

♦スポニチ九州とデイリースポーツに掲載されました♦R4.6.15

https://www.kokorotomoshibi.com/archives/1413

♦婦人公論に掲載されました♦R4.7.15

https://www.kokorotomoshibi.com/archives/1433

♦雑誌Rayに掲載されました♦R4.7.23

https://www.kokorotomoshibi.com/archives/1440

♦︎天然生活に掲載されました♦︎R4.10.20

https://www.kokorotomoshibi.com/archives/1526

♦︎スポニチに掲載されました♦︎R4.10.26

https://www.kokorotomoshibi.com/archives/1535

♦︎minaに掲載されました♦︎R.4.11.18

♦︎女性自身に掲載されました♦︎R.4.12.20

https://www.kokorotomoshibi.com/archives/1626

♦︎Rayに掲載されました♦︎R.5.4.23

https://www.kokorotomoshibi.com/archives/1718

♦️スポニチに掲載されました♦️R.5.5.28

https://www.kokorotomoshibi.com/archives/1776

ご予約は、LINEからでもOK。

直接のお問い合わせは、090−4518−0477