苦しみの中にいるとき

image0_4.jpeg

悩みも大小あるけれど、

苦しみもピンキリ。

すぐ解放されるような悩みや苦しみならまだいいけど、

いつになったら、どうすれば、

このいまの苦しみから脱出できるのか。

色んな本を読んだり、

人に話を聞いてもらったり、

占いをしてみたり、

自分の好きな音楽をきいたり、

ドライブしたり。買い物したり。

自分磨きをしたり。

そんなマニュアルみたいなことで、

苦しみが解放されるなら、まだいい。

でも、心臓部を引っ掻き回されるような、

えぐりとられるような苦しみは、

そんな簡単じゃない。


苦しみは、山を登っているからつらい。

つまり、もう苦しみの底辺から脱出し、

動き出しているということをまずわかってほしい。


そして、わたしが1番おすすめするのは、

えぐりとられるような悲しみ苦しみの中にいて

どうしようもないときは、

『自分に声をかける』こと。

「悲しいんだね。つらいんだね。でも大丈夫だよ。

あなたはがんばってるね。えらいよ、すごいよ」と。


誰かに声をかけてもらうより、

自分に声をかけてもらい、

あなたは苦しいけど、すごく耐えてるね、えらいねと

もう1人の自分から、メッセージを送るのです。

もう1人の自分と対話する感じです。

すると、なぜだかおちついてきませんか?

認めて一番近くであなたをみている

あなた自身。

最高に1番の応援団であり、味方です。


世界に1つの作品作りませんか?

image0_3.jpeg image1.jpeg

本日のお客様は、レジンを作成に来られました😊お母様へ。

お母様をイメージして、たくさんある資材から、

選び、つくる。

相手を思いながらつくる作品は、

きっと喜ばれるでしょう。

こちらは、1,500円にて、つくることが、

できます。

キャンディーヘアピンもご購入いただきました💕

#こころリラクゼーションともしび
#お花のネックレス
#プレゼントに


五徳

image0_2.jpeg

『五徳』の勉強をおさらいしながら、

再確認する作業をしはじめた。

五徳とは、人間が備える5つの徳のこと。

人を惹きつける魅力を持ちなさい
知性を磨きなさい
人を愛し守りなさい
礼節を守り正しい言葉をつかいなさい
筋を通し裏切らず行動しなさい

今の自分にできているだろうか。

きっとこれらをすべてクリアしながら
生活していけば、

与えられた命を、宿命を、
最後まで全うしたとき、また、全うするまで、

きっと清々しく

生きていけるんだろうなと。

自分には、何が足りなくて、

これから何を意識していきていけばいいのか、

そんなことを考える日々である。

#こころリラクゼーションともしび
#五徳
#儒教


silent

image0.jpeg

silentもハマって見ていますが、

主題歌subtitleも、聴くたびに涙してしまいます。

毎日人間の心情と向き合っていると、

本当に聞いているだけで心が揺さぶられるし、

そんな感情をもつことは、時に苦しむけれど、

言葉にできないその人の中にあるその気持ちは、

唯一の大事な宝物だと、

思っています。

100%共有したくてもできない、

唯一無二の感情。

強さも、色も、形も、

輝きも何もかも違う。

だから、わかって欲しいし、触れて欲しいし、

感じてもらえるなら楽しかったり、

魂が震えるんじゃないかな。

来週もカウンセリングや、レジンご希望者さんが、

来られる。

どんな思いで、足を運んでくださるか、

そして、わたしにできることとは。

常に正解のない世界。

そんな無限の世界に、わたしはまた佇むのです。

#こころリラクゼーションともしび


子育てはうまくいってる?

鹿児島県にて心理カウンセリングをしています湯浅です。

最近のお問い合わせで、増えているのが、

お子様の悩み。

そして、夫婦の問題と、

1番身近なところの悩みが、多いです。

どんな悩みもそうですが、

まずは、ご自分自身が、

どんな人間であるのか、

そこからのスタートだとおもっています。

見る人が、どの角度でみるかによって、

対象の見られる角度も違ってきます。

対象を(相手)変えよう変えようとしたところで、

無理が、いきます。

そしてさらに、変わらないから、

イライラしたり、病んでしまう。



そこを抜け出すには、

やっぱり、

『自分を知る』ことから。

こころリラクゼーションともしびでは、

一人一人の素質を導き出し、

お伝えすることができます。

その上で、どういった方法で、

悩みを解決していくべきかが、みえてくるのです。

ご予約は、連絡があった順番から、うまっていきますので、お早めにご相談ください。

 

公式LINEなら24時間受付中。



♦文藝春秋CLEAに掲載されました♦R4.6.7

https://www.kokorotomoshibi.com/archives/1406

♦スポニチ九州とデイリースポーツに掲載されました♦R4.6.15

https://www.kokorotomoshibi.com/archives/1413

♦婦人公論に掲載されました♦R4.7.15

https://www.kokorotomoshibi.com/archives/1433

♦雑誌Rayに掲載されました♦R4.7.23

https://www.kokorotomoshibi.com/archives/1440

♦︎天然生活に掲載されました♦︎R4.10.20

https://www.kokorotomoshibi.com/archives/1526

♦︎スポニチに掲載されました♦︎R4.10.26

https://www.kokorotomoshibi.com/archives/1535

子供のために

子供が生まれて、成長していく中で、

親は、子供に教育をし、

してはならないことを教えて、

しつけをしていきます。

楽しいこともたくさんあるけれど、

うまくいかないこともたくさんあって、

自分の怒りの勢いに任せて、子どもにどなる。

でも、親は、

我が子に、人として、そして、
これから世の中で、生きていく上で大切だとおもうことを、伝えたいし、

外れた道を歩んでほしくないから、

お母さんみたいにはなってほしくないから、

◯◯さんみたいにはなってほしくないから、

苦労してほしくないから、

と、自分のものさしで、

子供に話していませんか?

もしそうなら、

子供には、響きません。

あなたが、あなたであるように、

子供は、1人の人格を持った子供なんです。

あなたとは全く違った人間なんです。

最低限、生きていくために必要なことは、

教えなければならない。

でも、

子供ひとりひとりには、人格があって、

あなたとは全く違った脳をもち、

考え方も、物事をみる方向も、在り方も、

全く違うのです。

子供たちの持って生まれたものを、

親が、強制的に曲げてしまうと、

子供は、ストレスの中、育ちます。

逃げ場のない、家庭の中で、

成人になるまで、生きていかなければならない。

せっかくいいものをもっているのに、

1番近くにいる親がつぶすなんて、

悲しいことは、避けて欲しい。

なぜなら、

そのまま成長したら、どうなっていくか、

自分の経験、そして、

たくさんの子どもたちも見てきました。

年齢を重ねるごとに、悩み苦しみます。

「わたしは、子供のことを思って!」

という気持ちはわかります。

でも、まずは、子供の長所、素質、

知っていますか?

誰にももっていない、その子の素質。

つぶさないでください。

そして、怒り任せに、怒鳴ったり、手をあげたり、

しないでください。

子供は、母親には一生逆らえない。

だって、うみ、育ててもらっているから。

いま、捨てられたら、行き場がないのは、

子供たちが1番わかっているから、

怖いのです。

そんな弱い立場にいる子供たちを、

傷つけるようなことはしないでください。

いま、そういった話をよく聞きます。

子供が、どんな素質や心をもっているのか、

それを伸ばすにはどうしたらいいのか、

生き生きと楽しく生きていかせるにはどうしたらいいのか、

どう話したら、きちんと聞いてくれるのか、

こころリラクゼーションともしびでは、

お伝えすることができます。

自分が生んだ子供であっても、

自分とは全く違った人間だということを、

知って欲しいです。

あなたの子供さんが、楽しく幸せに生きて欲しいのなら。

 

公式ラインなら24時間受付中。



♦文藝春秋CLEAに掲載されました♦R4.6.7

https://www.kokorotomoshibi.com/archives/1406

♦スポニチ九州とデイリースポーツに掲載されました♦R4.6.15

https://www.kokorotomoshibi.com/archives/1413

♦婦人公論に掲載されました♦R4.7.15

https://www.kokorotomoshibi.com/archives/1433

♦雑誌Rayに掲載されました♦R4.7.23

https://www.kokorotomoshibi.com/archives/1440

♦︎天然生活に掲載されました♦︎R4.10.20

https://www.kokorotomoshibi.com/archives/1526

♦︎スポニチに掲載されました♦︎R4.10.26

https://www.kokorotomoshibi.com/archives/1535

ペットロス

image0_4.jpeg

昨晩、愛犬が、亡くなっていました。

去年もメスのトイプードルが、

そして、昨晩は、オスのトイプードル。

下顎部にできた末期がんで、手術はしたものの、

転移があり、またたくまに、全身に広がりました。

日に日に体力はおち、後ろ足は動かなくなり、

餌を食べなくなり、

30分おきにキャンキャン吠えていました。

動物病院では、もうすることがないと言われていたので、

ただ、見守ることしかできないことも辛かったのですが、

何より、2時間前まで、キャンキャン吠えていた

その2時間後には、亡くなっていたことに気づいてあげられなかった後悔。

もう硬直が、はじまっていて、

まだ、あたたかさも残っていました。

下顎の癌を早期に見つけてあげられたら、

定期健康診断を欠かさず受けていたら、

たくさん遊んであげていたら、

大好きなものをたくさん食べさせてあげたかった、

苦しんだのかな、

とてつもない痛みだったよね、

1人で、いかせてしまってごめんね、

大好きなのに、

こんな飼い主で、ちゃんとしてあげられなくて、

ごめんね。

後悔、悔しさで、昨晩は、ずっと泣いて朝を迎えました。

見守る中で、息を引き取って欲しかったから、

それをしてあげられなかった後悔。

自分を責める。

でも、もう、愛犬はいない。

とてつもない孤独感におそわれる。

ペットロスから、鬱に移行する例もある。

実家の母親も、先代の愛犬が、亡くなった後、

鬱ぽくなり、数年間外出もままならなかった。

愛犬たちは、何をおもい、亡くなっていったか、

言葉を発することができないから、なお、

わたしたちは、わからない。

ただ、あなたをいまでも、大好きで、

いなくなったことが、悲しいという事実は、

嘘ではなく、

事実として、わたしの中にある。

悲しみの中にいても、

自分の周りは、いつもとかわらない日常が、

進んでいく。

太陽ものぼり、また沈む。

変わらない朝、

仕事、

子育て、

とまることができない。

でも、あなたを忘れているわけではなくて、

あなたと共にいまもいる。

いつか、わたしが、あの世に行くときに、

出会えると信じて、

わたしは、今日も生きていかなければならない。

人間も、動物も、

別れはつらい。

別れのプロセス(否定、拒絶、悲嘆、受容、理由探し、リバウンド、意識の変化、回復へ)をきちんと踏んで、

いまは、悲しみを思う存分感じることが大事。

急にこのプロセスを飛ばしてしまうと、

また最初に逆戻りになってしまう。

愛犬たちは、少なからず、

わたしたちを愛してくれたはず。

だから、悲しむことは望んでいない。

変わらない日常をたんたんと生きていく中でも、

愛犬と過ごした日々は、消えずに、

ずっと残っていく。

まだまだ悲しみは癒えない。

明後日の火葬の日まで、

毎日お線香をあげて、

ちゃんと虹の橋を渡り、天国にいけるように、

いま、やれることをやりたい。#ペットロス

 

公式LINE



♦文藝春秋CLEAに掲載されました♦R4.6.7

https://www.kokorotomoshibi.com/archives/1406

♦スポニチ九州とデイリースポーツに掲載されました♦R4.6.15

https://www.kokorotomoshibi.com/archives/1413

♦婦人公論に掲載されました♦R4.7.15

https://www.kokorotomoshibi.com/archives/1433

♦雑誌Rayに掲載されました♦R4.7.23

https://www.kokorotomoshibi.com/archives/1440

♦︎天然生活に掲載されました♦︎R4.10.20

https://www.kokorotomoshibi.com/archives/1526

♦︎スポニチに掲載されました♦︎R4.10.26

https://www.kokorotomoshibi.com/archives/1535

最近のカウンセリング内容

鹿児島県姶良市にて心理カウンセリングをしています。

今日は、どんな悩みで皆様こられているか、

内容についてお話ししてみたいと思います。

1番多いのは、『人間関係』のなかでも、

仕事関係
夫婦関係

が、トップの割合を占めます。



仕事場にあわないひとがいる。
仕事をやめたい。
自分は仕事にむいているのか。
仕事内でのトラウマから行けなくなった。

夫婦喧嘩ばかり。
離婚を考えている。
相手の気持ちを理解できない。
不倫問題。
浮気問題。
一緒にいると疲れる。
夫、妻の理解に苦しむ。 など。

2番目に多いのは、『自分を知りたい』

自分がわからない。
自分をまず知りたい。
どう生きていけばいいのか。など。

3番目に多いのは、『子供』の問題。

不登校。
いじめ。
学校をやめたい。など。

どんなお悩みでも、

小さい、大きいはありません。

心療内科に行くか迷ってる方も、よく来られます。

こんな悩みで、予約していいんだろうか...

というふうにおもわないでくださいね。

どんな悩みも、否定はしません。

電話予約が難しければ、

公式LINEもございます。



メールもございます。

電話カウンセリングや、zoomカウンセリングも

対応しております。

まずは、ご相談くださいね。

♦文藝春秋CLEAに掲載されました♦R4.6.7

https://www.kokorotomoshibi.com/archives/1406

♦スポニチ九州とデイリースポーツに掲載されました♦R4.6.15

https://www.kokorotomoshibi.com/archives/1413

♦婦人公論に掲載されました♦R4.7.15

https://www.kokorotomoshibi.com/archives/1433

♦雑誌Rayに掲載されました♦R4.7.23

https://www.kokorotomoshibi.com/archives/1440

♦︎天然生活に掲載されました♦︎R4.10.20

https://www.kokorotomoshibi.com/archives/1526

♦︎スポニチに掲載されました♦︎R4.10.26

https://www.kokorotomoshibi.com/archives/1535

 

スポニチに掲載されました

image0_3.jpeg image1_2.jpeg

R.4.10.26

スポニチに掲載されました。

♦文藝春秋CLEAに掲載されました♦R4.6.7

https://www.kokorotomoshibi.com/archives/1406

♦スポニチ九州とデイリースポーツに掲載されました♦R4.6.15

https://www.kokorotomoshibi.com/archives/1413

♦婦人公論に掲載されました♦R4.7.15

https://www.kokorotomoshibi.com/archives/1433

♦雑誌Rayに掲載されました♦R4.7.23

https://www.kokorotomoshibi.com/archives/1440

♦︎天然生活に掲載されました♦︎R4.10.20

https://www.kokorotomoshibi.com/archives/1526

♦︎スポニチに掲載されました♦︎R4.10.26

https://www.kokorotomoshibi.com/archives/1535

あなたがいまから変えられるものは?

鹿児島県にて心理カウンセリングをしています湯浅です。

さて、

わたしたちは、生まれた時、

どんなご両親から生まれ、どんな環境で育つか、

それは変えることも選ぶこともできずに、

生きてきたはずです。

そして、

この世に生まれた時、

何かの使命をもって生まれ、

先天的要素と、育っていくあらゆる環境の中で生き、

成長していきます。

誰1人として同じ人生を歩みません。

でも、同じように小学校に通い、

中学校に通い、

高校生になったり、就職したり、

大学にいったり、専門学校に行ったり、

そして、社会人になる。

なにか悩みがうまれるとき、

「お金持ちにうまれたら、ちがったのに」
「もっと容姿がよければいじめられなかったのに」
「親が離婚しなければ幸せだったのに」
「もっと頭が良ければ、こんなに苦労しなかったのに」

など、

何かのせいにしてしまう。

そのほうが、楽だから。

自分を守るために、防御線を引くのです。

誰もが、そんな経験があるはずです。

では、もし、お金持ちだったら、イケメンだったら、

親が離婚しなければ、果たして

100%成功していたかというと、

どうでしょう。

何かのせいにして一時的に自分を守ることは、

悪いことではないとわたしは思います。

そうしないと、苦しいから。

でも、そこにずっと立ち止まっていては、

何も解決しないし、ずっと苦しいままなのです。

あなたが、いまから変えられることは、

『もののみかたを変えること』

『自分を知ること』

『自分らしく生きること』

『他人と比べないこと』

『いまから何をするべきかを知ること』

『いまある環境が幸せだと感じること』

など、

など、変わらないことに目を向けるのではなく、

変えられることに目を向けてみましょう。

意識を変えるだけで、

世界が変わります。

なかなか難しいかもしれません。

知りたい方は、ぜひ、

お話しに来てください。

もちろん、予約制ですが^^;

自分らしく生きることができるようになって

いま、1番幸せだと思えるわたしだからこそ、

みなさんにも、ご自分をまずは、知っていただきたい。

そして、

いまから、今日から変えられることを、

一緒に考え、

楽しい人生にしていきませんか?

 

♦文藝春秋CLEAに掲載されました♦R4.6.7

https://www.kokorotomoshibi.com/archives/1406

♦スポニチ九州とデイリースポーツに掲載されました♦R4.6.15

https://www.kokorotomoshibi.com/archives/1413

♦婦人公論に掲載されました♦R4.7.15

https://www.kokorotomoshibi.com/archives/1433

♦雑誌Rayに掲載されました♦R4.7.23

https://www.kokorotomoshibi.com/archives/1440

♦︎天然生活に掲載されました♦︎R4.10.20

https://www.kokorotomoshibi.com/archives/1526

♦︎スポニチに掲載されました♦︎R4.10.26

https://www.kokorotomoshibi.com/archives/1535